1933 オースチン7

車両紹介:
1990年代にレストア済みで、最近タイヤを新品に交換済み。現在は車検もついており、ニュージーランドの公道を走るのに問題はない状態。

このモデルの歴史について:
オースチン7、「ベイビーオースチン」のニックネームを持ち、慕われてきたモデルである。生産は1922〜1939年までで、その間大きな人気を博した。

★車両価格には、ニュージーランドで必要な経費と、日本各主要港(大阪・名古屋・横浜)までの船運賃及び海上保険料が含まれております。
★日本側の輸入手続き、及び新規登録に掛かる費用は別途必要です。当社の提携業者をご紹介致しますので、気軽にお問い合わせ下さい。
★車両金額は為替レートによって変動致します。都度お問い合わせ下さい。

詳細説明

現所在地 ニュージーランド
年式 1933
ハンドル
走行距離 13831マイル
外装色
内装色 グレー
燃料 ガソリン
排気量 747
ミッション マニュアル
ドア数 2

Facebookコメント