SHOPブログ

103

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

今日は、ニュージーランドにおける中古車輸入の規制について

少しお話ししたいと思います。

 

ニュージーランドの輸入規制には大きく分けて

①  安全基準

② 排気ガス規制

③ 横滑り防止機能強化

があります。

 

特に③「横滑り防止機能強化」については

この1年の間に施行されたもので

まだ馴染みがあまりないかもしれません。

 

2015年7月1日より、新車については全車この機能がついていなければならない

2016年3月1日より、中古車についてはMCクラス(四駆、SUV車やオフロード向け車両)

2018年3月1日より、中古車MAクラス(乗用車)で排気量が2000ccより大きいもの

2020年3月1日より、中古車全車

例外:クラシックカーやモータースポーツ車両など特別車両

とそれぞれ定められています。

 

特にこの3月より施行されている対MCクラスに対する規制について

今までSUV車の定義が不明瞭で

輸入できる車両とできない車両の区別がつかないモデルがありました。

 

例えば

トヨタ RA4

ホンダ CR-V

など。

 

今回、これらは乗用車ベースのクロスオーバーSUVは

MCクラスに該当しないということが明確になりました。

つまり、該当するのはランドクルーザーやハイラックスサーフの類ということです。。

また、横滑り防止機能標準装備していない車両については

この機能がついているかどうか、現車を確認する必要があります。

車の輸入を考えておられる方は、横滑り防止機能、要チェックです。

 

これらの情報は、地元のVTNZからご情報提供頂きました。

有難うございました。

まささん、ありがとう!

 

 

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

先日、オークション購入&個人輸入代行でニュージーランドへ輸送した

 

 

ホンダエアウェイブ

 

のお客様からSNSで(しかも写真付き!)嬉しいレビューを頂きました!

有難うございました。

 

以下転記

「念願の新しい車が日本から到着。今回はNew-Zealand-Classic(Maiax)の村東みやこさんにお願いして日本のオークションで手に入れました。10ft(約3M)もすっぽり中に入る大きさだけど排気量は1500なので燃費も悪くないです。値段と車の程度を考えると良い買い物でした。満足度高し!みやこさん ありがとねー。今日は初めてこの車でサーフィンに行ってきます!」

 

 

オークション代行購入&個人輸入のお問合せはこちらからどうぞ

 

こんにちは。マイアックスコーポレーションの 村東 みやこ です。

 

今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)

 

 

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

  トヨタ アイシス

 

の輸送でした。

 

今回も

オークションでの買い付けから

ニュージーランドへの輸送まで

を全てお手伝い致しました。

 

このモデルは、ニュージーランドでは販売されておらず

特に新しい年式なので、ニュージーランドで購入するのは

ほぼほぼ不可能。

そういう訳で日本のオークションから購入しました。

有難うございました。

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

こんにちは。マイアックスコーポレーションの 村東 みやこ です。

 

今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)

 

 

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 ホンダ エアウェーブ

 

の輸送でした。

 

今回は

オークションでの買い付けから

ニュージーランドへの輸送まで

を全てお手伝い致しました。

 

さすが日本のオークション。

選択肢が多い!

有難うございました。

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 先日日本へ輸送したモーリス1100が無事日本へ到着し、

新オーナー様からのお便りを頂戴しました!

 

-----以下転記----

 お世話様です。

先週末に大黒埠頭にて、車両の引き取り完了しました。

大変調子良く走り、X線検査にも自走で持ち込めました。

バンパーが曲がっていたのはご愛嬌ですが、全体的には許容範囲です。

下回りとブレーキの点検して、予備検査に出す予定です。

ありがとうございました。

-----転記終わり-----

 

バンパー曲がりについては、現在調査中ですが

嬉しいお便りでした。

有難うございました!

 

 

クラシックカー購入&輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ。

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

 

 

 

※今回は実車でなく、イメージです。 

 

1959 オースチン ヒーレースプライト

 

ニュージーランドから日本への輸送手続きが完了致しました!

 

この一台は、特にニュージーランド側のオーナーの思い入れが強い車でした。

ですので、きちんと段階を経た問合せを踏み、商談しないと対応しません。

という厳しい条件で、私もドキドキでしたが

そのハードルを一旦超えると、とても素敵なオーナーでした。

私にとってもいい出会いとなりました。

こうして大切にしてこられた車両ですから

きっと新しいオーナーにも気に入って頂けると思います。

 

有難うございました!

 

 

クラシックカー購入&輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ。

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

 

 

1961 フォードアングリア 105E

 

ニュージーランドから日本への輸送手続きが完了致しました!

今回は、各ドア枠の交換をご希望でしたので

出航前に手配して輸送完了しました。

 

 

 

この車両はインターネット上では一切販売されていない

個人が運営している博物館で展示されていた

本当の掘り出し物の1台でした。

オーナー自慢のコンディションなのに

金額はとてもリーゾナブルでしたので

全ての商談がとてもスムーズでした。

有難うございました!

 

人気のアングリア105E。

また極上コンディションのアングリアが出て来ましたら

当ウェブサイト上にてご紹介致しますね。

お楽しみに

 

クラシックカー購入&輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ。

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

 

1974 ダットサン1200 

 

クーペ ニュージーランドから日本への輸送手続きが完了致しました!

実はこの車両は少し問題がありまして・・・。

半分プロジェクト用で、完全な不動車でした。

港までの輸送も含め、結構な手間がかかりましたが

先週無事船に乗りました!

プロジェクトの続きが、新オーナーへバトンタッチされました。

仕上がりが楽しみです!

 

クラシックカー購入&輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ。

 

 

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

 

 

1966 モーリス1100

 

ニュージーランドから日本への輸送手続きが完了致しました!

日本への到着予定日は5月21日です。

 

この車両は1966年にニュージーランドで新車登録されて以後

たった2オーナーで、とても大切に所有されていました。

そういう訳でほぼオリジナルコンディションです。

日本の新オーナーへの到着が楽しみです。

 

クラシックカー購入&輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ。

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

先日完了したエンジン輸送の依頼者様から

嬉しいメールを頂きました。

有難うございました。

 

*******以下転記******

本日、無事に着きました。何度も丁寧に連絡をいただき、全てスムーズにここまで来て、本当に助かりました。感謝しています。

モーターを輸入するようなことはなかなかないとは思いますが、また何かご縁があってお世話になることがあったりした際にはまたよろしくお願い致します。

もしクライストチャーチに行く機会があれば挨拶に伺えればと思います。

本当に本当にありがとうございました。

*******転記終わり*******

 

パーツ輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ。

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

先日ご依頼のあった

 

 

エンジン輸送が無事完了致しました。

 

当社では、通常クラシックカーや中古車の輸送をお手伝いしておりますが 

関連して、車両パーツや今回の様にエンジンの輸送依頼も

承れる場合はお請けしております。

今回は、少しお待ち頂きましたが、タイミングよくコンテナでのパーツ輸送がありましたので

その便に便乗してニュージーランドまで輸送致しました。

入手できにくいモーターだったので、興味深い案件でした。

有難うございました。

 

 

パーツ輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ!

こんにちは。マイアックスコーポレーションの 村東 みやこ です。

今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)



輸入代行のお車が到着しました!

 

今回はニュージーランドネイピアへ親子留学にいらしたお客様の




日産 セレナ

の輸送でした。

日本で数年所有しておられたということで
大幅な減価償却が認められました。

当社では、日本からニュージーランドまでの
お車の輸送を承っております。



日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け
など。


お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

いよいよ、新年度が始まりました。

10周年を迎えたこともあり、基盤固めと同時に、新しいことにも取り組んで参りたいと思います。

 

早速ですが、毎週木曜日午後8時からインターネットで放送される

関 始 さんの「ノスタルジックカーTV2&4」 にて

「みやこのニュージーランド通信」 

担当させて頂くことになりました!

旧車大国から盛り沢山の情報をお送りいたしますので

お楽しみに!

 

既に第一回の放送は昨日アップされていますので

興味のある方は下のリンクよりご覧ください。

では、この一年もニュージーランドクラシックをどうぞよろしくお願い致します。

 

http://www.ustream.tv/recorded/85366960

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)

 

先日、ニュージーランドから日本へ輸送したクラシックカー

 

 

オースチンA40 ファリーナ

 

が無事到着し、新オーナー様からうれしい便りが届きました!

有難うございました:)

 

~以下転載~

やっと昨日納車しました!

色々と御手配して頂きありがとうございました。

ブレーキやクラッチのつなぎなど、まだ感覚を掴むのにちょっと時間かかると思いますが、楽しいです!

これから、日本の気候や自分仕様にモディファイしていきたいと思います。

情報によりますと、A 40は、日本に10台位しかないようです。

登録業者様に来店してくるお客様は、雰囲気がよくいいね👍と言う方が多かったようです。

またわからない点がありましたら、連絡させていただきます。

すみませんがよろしくお願いいたします。

 

 

クラシックカー&クラシックカーパーツ購入のお問合せはこちらから。

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)

 

当社では、クラシックカーパーツも取り扱っております。

通常はニュージーランドからお届けしていますが

 

今回のご注文は

 

RB30エンジン

 

もともと海外輸出用車両に搭載されていたものも多く

日本国内、ニュージーランドでも入手するのは難しいエンジンです。

 

   

 

 

 ですので、オーストラリアより4体まとめてお届けです。

 

クラシックカー&クラシックカーパーツ購入のお問合せはこちらから。

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)

 

2016年2月のニュージーランド国内

中古車売り上げ販売報告が出ました。

 

輸入中古車販売ランキング

 

10位 トヨタ カローラ

9位 ヴォルクスワーゲン ゴルフ

8位 マツダ アテンザ

7位 トヨタ ウィッシュ

6位 スバル レガシー

5位 ホンダ フィット

4位 マツダ デミオ

3位 スズキ スウィフト

2位 マツダ アクセラ

 

そして

1位は

 

 

日産 ティーダ

乗りやすさ、内装の広さ、便利性がニュージーランドでの人気の要因みたいです。

 

 

中古車購入のお問合せはこちらから。

こんにちは。マイアックスコーポレーションの 村東 みやこ です。

 

今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)

 

 

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

 

今回はニュージーランドに赴任でいらしたお客様の

 

2010 日産エルグランド

 

の輸送でした。

 

日本で今大人気の車種です。

(私も欲しい!)

と、言うこともあってか、ニュージーランドではなかなかお目にかかれないです。

こういうモデルは日本から持ってくる価値がありますね。

 

 

当社では、日本からニュージーランドまでの

お車の輸送を承っております。

 

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

 

当社では

ニュージーランド クライストチャーチでの サービス点検(オイル交換含む)

を承っております。

 

オイルとオイルフィルターの交換、併せてサービス点検時期は

前回のメンテナンスから5000キロ走ったあたり

またエンジンオイルをチェックしてみて、汚れが酷いようなら交換をお勧めしております。

 

オイルが汚れたまま放っておくと、エンジンを傷め

車の寿命を縮めてしまう原因にもなってしまいます。

また、お客様によっては

オイルとフィルターだけ交換してサービスは不要

と言う方がいらっしゃいますが

オイルとオイルフィルターを交換しても

周りの部品に不具合があったり、例えばエアフィルターなどが汚れてしまっている場合など

結局エンジンに大きな負担がかかってしまいます。

 

当社で手配するサービス点検は

 

 

メカニック歴15年以上 ショーンとマーク

 

がお請けします。

 

料金は145ドル(GST込み)~

車両モデルによって金額が変わりますので 事前にお問合せ下さい。

 

<交換>

オイル交換

オイルフィルター交換

エアフィルター交換

 

<点検内容>

サスペンション前後

ショックアブゾーバー

ホイールベアリング

CVジョイント

排気ガス

オイル・冷却水・その他液体類漏れ

バッテリー ライト類

タイヤ溝

ラジエーター/キャップ

ホース類

ウォーターポンプ

タイミングベルト

ブレーキケーブル

エンジンマウント

クラッチ

トランスミッション

ブレーキ ステアリング

エアコン

4WD

その他、気になる点がありましたらご相談下さい。

 

サービス点検にかかる時間は1~2時間程度です。

代車を10ドル/日でお貸ししておりますので

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

サービス点検の予約・お問合せはこちらから

 

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)

 

 

嫌なニュースが入って来ました。

先日、走行距離を改ざんした中古車業者が有罪の判決を受けました。

しかも、悲しいことに、私の住んでいるクライストチャーチでです。

何でも、30万キロ以上走っているメーターを

17万キロくらいまで戻しちゃったと言うのだから

かなり悪質です。

わかっているだけで4台も。

輸入の時、車検の時、修理の時など

走行距離を記録しておく機会は多く設けられているので

普通に考えれば、こんなことをしてもすぐにバレてしまうのに、です。

 

 

近年、ニュージーランドには日本からの中古車が多く輸入され

中古車業者だけでなく、個人でも販売目的で輸入する

というのが珍しくなくなってきました。

その分、価格競争も激しく、

各社どうやって利益を出していけているのか

お互いがお互いを探り合う

そんなマーケットになっています。

 

このニュースしかり

私自身も、日本の港で、これからニュージーランドへ輸送される車両の品質を見たときに思いました。

まさに

 

安かろう悪かろう

 

 

どこから見ても事故車の車が、販売用としてニュージーランド(または諸外国)へ 輸出されています。

 

本来であれば、ニュージーランドの中古車業者は

厳しい中古車販売法や消費者保護法の元

エンドユーザーの信頼を得て

健全な商売をしないといけない筈ですが

こう言った問題が存在する以上

各個人が車を購入する前に

品質や、メーターなどの改ざんがないかも併せてしっかりチェックしておきたいところです。

 

 

ご安心ください(笑)、当社の車は大丈夫です!

 

こんにちは。ニュージーランドクラシックの 村東 みやこ です。

今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)

 

こんな記事見つけました。

 

 

1937年メルセデスベンツ 540K スペシャルロードスター

 

 

アメリカのオークションで売約になりました。

その額、なんと

 

約1億2千万円!

 

ドライブトレインもオリジナルで、状態はかなり良く

このモデル自体、世界に6台しか存在しないとのこと。

これは非常に貴重ですね。

同オークションで過去取引最高金額となったそうです。

 

因みに、この記録が破られるまでは

1964年 フェラーリ 250LMが 約1億1千万円で取引されたそうです。