SHOPブログ

99

 

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き

有難うございます。

 

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

 

 

2007 BMW 120i

 

  

今回は、ご自身で代行業者を手配頂いていたので

当社はニュージーランドのクライストチャーチでの納車

までをサポート致しました。

有難うございました!

 

安全で楽しいカーライフを!

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

サービスメンテナンス

修理・補修

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

 

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き

有難うございます。

 

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

 

  

今回は、ご自身で指定港までお届け頂いたので

当社は日本での輸出手続き一貫と

ニュージーランド、オークランドまでの納車

までをサポート致しました。

有難うございました!

 

安全で楽しいカーライフを!

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

サービスメンテナンス

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

 


こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログへお立ち寄り頂き

誠に有難うございます。

 

 

 

 

2012 ホンダCR-V

 

ニュージーランドから日本への輸送手続きが完了致しました!

 

今回は、ニュージーランドのリトルトン港発横浜まで

を手配致しました。

 

以前日本から持ち込んだものを

日本へ持って帰るという『愛車』の往復輸送でした。

 

有難うございました。

 

クラシックカー・中古車購入&輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ。

 

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログへお立ち寄り頂き

誠に有難うございます。

 

 

 

 

2016 日産エクストレイル

 

ニュージーランドから日本への輸送手続きが完了致しました!

 

今回は、ニュージーランドのオークランド港発大阪まで

を手配致しました。

 

以前日本から持ち込んだものを

日本へ持って帰るという『愛車』の往復輸送でした。

 

有難うございました。

 

クラシックカー・中古車購入&輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ。

 

こんにちは。

 

今日は

ニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き

有難うございます。

 

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

  

今回は

オークションでの買い付け

から

ニュージーランド、クライストチャーチでの納車

までをサポート致しました。

 

 

安全で楽しいカーライフを!

有難うございました☆

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

サービスメンテナンス

修理・補修

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

 

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログへお立ち寄り頂き

誠に有難うございます。

 

 

 

1978 ランドクルーザーFJ55

 

 

ニュージーランドから日本への輸送手続きが完了致しました!

 

今回は、ニュージーランドのリトルトン港発横浜経由北海道まで

を手配致しました。

 

 

有難うございました。

 

 

クラシックカー購入&輸送に関するお問合せはこちらからどうぞ。

 

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き

有難うございます。

 

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

  

今回は、ご自身で日本側の輸出業者さんをご指定でしたので

輸出業者さんと協力・引継ぎを行い

ニュージーランド、クライストチャーチまでの受入れから納車までを

サポート致しました。

 

安全で楽しいカーライフを!

有難うございました☆

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

サービスメンテナンス

 など。

 

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

 

こんにちは。

 

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き

有難うございます。

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

  

今回は、日本の車屋さんから引取り

ニュージーランド、クライストチャーチまでの全手続きを

サポート致しました。

 

安全で楽しいカーライフを!

有難うございました☆

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

 

 

 

 

レクサス LX450d

 

 

ニュージーランドから日本への輸送手続きが完了致しました!

 

今回は、ニュージーランドのクライストチャーチ港発横浜まで

を手配致しました。

  

有難うございました。

 

ニュージーランドの車両購入&輸送に関するお問合せはこちらから。

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き

有難うございます。

 

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

  

今回は、日本出航まではご自身の家族が手配されていたので

当社はニュージーランドの港受入れから納車までを

サポート致しました。

 

安全で楽しいカーライフを!

有難うございました☆

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き

有難うございます。

 

 

日本からのお車が到着しました!

 

 

 

  

今回は、輸入車検(コンプライアンス)を承りました。

 

安全で楽しいカーライフを!

有難うございました☆

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き

有難うございます。

 

輸入車検代行のお車、納車完了しました!

 

 

 

 

  

今回は、輸入車検(コンプライアンス)を承りました。

 

安全で楽しいカーライフを!

有難うございました☆

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

 

こんにちは。ニュージーランドクラシックです。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

いよいよニュージーランドにも、電気自動車の時代が到来しています。

電気自動車の需要がじわじわと伸びています。

 

そこで、the Energy Efficiency and Conservation Authority (EECA) (エネルギー効率と保全専門組織)から、「Buyer’s guide to electric vehicles電気自動車購入のガイドブック」が発行されました。この冊子には、電気自動車の選び方を始め、バッテリー寿命の確認方法や安全に充電する方法などが記載されています。また、FAQセクションも設けられ一般的な質問に回答されています。例えば坂道での対応の仕方や、牽引する場合についてなど。

 

Buyer’s guide to electric vehiclesのガイドブックはこちらから

https://www.energywise.govt.nz/assets/Resources-Energywise/on-the-road/buyers-guide-to-electric-vehicles.pdf 

 

 

 

 

 

当社のサービスについてのお問い合わせはこちらから

 

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き、有難うございます。

 

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

  

今回は、日本出航まではご自身でエージェントを手配されていたので

当社はそのエージェントと打ち合わせしながら

ニュージーランドのオークランド港受入れから納車までを

サポート致しました。

 

安全で楽しいカーライフを!

有難うございました☆

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き、有難うございます。

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

 

  

この車両はクラシックカーカテゴリーでの輸入でした。

 

初年度登録から20年が経過している車両は

現行の輸入規制に適合していない車両でも輸入・登録が許可される場合があります。

 

私も15年前にニュージーランドへ来る際に

愛車、1995年のマスタングを泣く泣く手放しました。

持ってくれば良かったと激しく後悔しています。

 

今回は、日本の港まではご自身で手配されていたので

当社は日本の港受入れからニュージーランドでの納車まで

サポート致しました。

 

安全で楽しいカーライフを!

有難うございました☆

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

こんにちは。ニュージーランドクラシックです。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

 

今年の始めに勃発したカメムシ問題。当ブログでも都度お話してきました。

 

 

中古車船が立ち往生!カメムシ被害について

http://www.nz-classic.com/diary-detail/73 

カメムシ被害について①

http://www.nz-classic.com/diary-detail/74 

カメムシ被害について②

http://www.nz-classic.com/diary-detail/75 

カメムシ被害について③

http://www.nz-classic.com/diary-detail/76 

カメムシ被害について④

http://www.nz-classic.com/diary-detail/77 

 

 

この被害により、ニュージーランド向けの中古車船の発着スケジュールは大幅に狂い

エンドユーザーだけでなく、関連業者にも大きな影響が出ました。

 

そして今後について。

輸入車両に対する衛生基準が変わります。

適応期間はカメムシが発生する今年9月1日から4月30日まで。

全車日本を出る前(厳密には積込前)に熱処理が必要になります。

この処理に時間が掛かることが予想されるため

この期間に輸送される車両の到着が遅れる可能性があります。

また、この処理にかかるコストが船積み料金に上乗せされることは間違いありません。

そして熱処理には60度の熱に10分間さらされます。

この処理が、電気自動車に搭載されているバッテリーへどのように影響するのか。

もう一つ懸念するところです。

 

 

 

 

今日の記事に関するお問い合わせやサービスはこちらから

こんにちは。

今日はニュージーランドクラシックのブログにお立ち寄り頂き

有難うございます。

 

輸入代行のお車が到着しました!

 

 

 

 

 

  

今回は、日本の港まではご自身で手配されていたので

当社は日本の港受入れからニュージーランドでの納車まで

サポート致しました。

 

今年新たな規制がスタートしていますが

このお車はどれもクリアしていました。

 

安全で楽しいカーライフを!

有難うございました☆

 

 

中古車オークションからの買い付け

又は

日本国内のご自宅または車屋さんからの車両引取り

日本の輸出通関・書類手続き全て

リサイクル・自賠責保険返戻手続き

船腹予約と船積手配

ニュージーランドの輸入手続き

輸入検査・MAF検査等手続き

WOF・登録手続き

クリーニング

バンドエクスパンダー

サービスメンテナンス

修理・補修

TOWBAR(牽引棒)取り付け

 など。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

こんにちは。ニュージーランドクラシックです。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

 

タカタのエアバッグ問題について、前回のブログでもお伝えしました通り、

5月31日より、タカタエアバックの不具合対象にあるモデルは、

ニュージーランドへ輸入できなくなります(ニュージーランドの港で没収される可能性があります)。

 

<前回記事>

ニュージーランド向け:タカタエアバッグのリコールと輸入禁止について

 

 

併せて、この日以降、ニュージーランド国内においても

リコール修理が出来ていない車両の販売は

Trade-in(下取り)車両を含み禁止されることになります。

現時点でディーラーからの通知が来ていない方は

各メーカーの代理店にお問い合わせください。

また、中古車業者から車両の購入を考えておられる方は

購入時にリコール修理が済んでいるかどうかの確認をお忘れなく。

 

 

ご自身の車両がリコール対象のモデルかどうかは

下記のサイトから調べることが出来ますので

ご参照ください。

 

 

JASPA online search tool

 

 

今日の記事に関するお問い合わせやサービスはこちらから

 

こんにちは。ニュージーランドクラシックです。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

タカタのエアバッグ問題について、去年も当ブログで何度か記してきました。

 

<過去記事>

タカタエアバッグの不具合について①

タカタエアバッグの不具合について②

タカタエアバッグの不具合について③

 

4月4日に、遂にニュージーランド政府は該当するエアバッグを搭載している新車・中古車で

リコール修理を完了していない車両につては

2018年5月31日より、強制的にリコールを行い

対象車両の輸入を禁止すると発表しました。

 

また、輸入車については、5月31日到着分より適応となりますので

日本からの輸出をお考えの際は、事前にご確認ください。

 

対象車両の一覧は下記のリンクから確認できます。

https://rightcar.govt.nz/takataalpha.html

 

 

 

 

 

今日の記事に関するお問い合わせやサービスはこちらから

こんにちは。ニュージーランドクラシックです。

今日は当ブログへお立ち寄り頂き、誠に有難うございます。

 

 

今日は、よくご相談頂く質問にお答えします。

 

 

 

 

 

Q.日本から車を購入してニュージーランドへ輸送するのと

ニュージーランド国内で購入するのはどちらがよろしいでしょうか。

 

A①. 日本から車を購入する際のメリットとデメリットについて

 

【メリット】

日本の中古車オークションでは、毎日1万台を超える車両が取引されています。

ですので、選択の幅も広がります。

また、ニュージーランドではまだ普及されていない新型モデル等についても

日本のオークションでは入手しやすいです。

ニュージーランドの中古車業者が仕入れる車両は

現地の市場価格や需要を考えて購入しますので

モデルによっては

質の低い車両や走行距離が高い車を選択せざるを得ない場合もありますので

ご希望にあった条件の車両を購入したい場合は

日本から購入する方がいい場合があります。

 

【デメリット】

現車を確認することや、購入前の試乗運転が出来ません。

また、業者を介して購入する場合でも保証がついていない条件や

保証がついている場合でもその分金額に上乗せされることが殆どです。

 

 

A②.ニュージーランド国内で車を購入する場合のメリットとデメリットについて

 

【メリット】

購入前に試運転や現車確認を存分に行うことが可能です。

また、中古車業者から購入する場合は

最低でも3カ月の保証が付いてきます(期間や保証内容は事前に確認しておく必要があります)。

 

【デメリット】

日本の中古車オークションから車を購入する場合は

オークション会場で検査された状態表を確認できるため

購入前に不具合等を確認することができます。

ところが、ニュージーランドの中古車業者が仕入れた車というのは

試運転はできるものの、事故歴があったかかなど

もともとの状態の良し悪しが確認できません。

 

 

この各方法のメリットとデメリット以外で

考慮する条件に購入予算があげられると思います。

日本から輸入する場合

車両金額の他、船運賃や輸送費用に3000ドル前後

車両価格の15%のGSTを考えると

予算が低い場合は

ニュージーランド国内で調達した方が良いという場合もあります。

                                                             

今日の記事に関するお問い合わせやサービスはこちらから